【高崎探検隊】だるまのふるさと「大門屋」に行ってきた!

グルメ・名産 2016.08.16
大門屋 だるま

【高崎探検隊】は高崎経済大学の学生が地元・高崎の気になるお店をレポートするコーナーです。
 

みなさんは、高崎だるまを知っていますか?
 
高崎だるまとは、群馬の代表的な伝統工芸品のひとつです。特徴は眉毛と髭が鶴と亀を表現しているというところです。
 
今回は、そんな高崎だるまを製造・販売している「大門屋」さんに行ってきました。
 

大門屋だるま
 
入るとすぐに私たちを迎えてくれたのは、大きなだるまタワー。このだるまタワーには圧倒されました。

大門屋だるま
 
店内を見渡すと、様々な色のだるまが目を引きます。だるまというと赤いイメージがありますが、カラフルなだるまも多くあり、とてもかわいらしいものでした。なかには、東京オリンピックをイメージした五輪色のだるまも。

大門屋だるま
 
色だけでなく、大きさも様々。大きいだるまは1日数十個、小さいだるまは1日何百個も製造できるそう。1年を通すと6万から7万個も製造しているんですって!
 
ご利益には定番の合格祈願、当選祈願はもちろんのこと、パチンコ必勝などのだるまもありました。
最近は外国人のお客様が増えているそうで、実際に台湾の観光客の方がいらっしゃっていました。ご来店されるお客様の年齢層は特に偏りがなく、全世代の方々に愛されているということでした。
 
だるま屋さんに行く機会は少ないので、驚くことがたくさんありました。絵付け体験も行っているそうなので、みなさんぜひ気軽に足を運んで、お気に入りのだるまを見つけてはいかがでしょうか!
 

大門屋だるま
 
だるまのふるさと大門屋
TEL:027-323-5223
営業時間:9時~17時

 
【探検隊メンバー】

ko-hi- ニックネーム にょろ
高崎経済大学1年の遠藤祐実です。静岡県出身です。特技は、書道とベース。
ここで一句
「私はね 書道とベースで 生きるのよ」
今年は俳句にも挑戦しようかしら。
「熱血!高校生販売甲子園」実行委員会

 

わずか1%の希少プレミアスイカ「アカオニすいか」って何だ!?

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス