歴史に触れるハイキング。上毛三碑の2つ山上碑、金井沢碑を巡ろう

注目のスポット 2016.08.19
遊歩道

群馬県には、世界に誇る古碑群があることをご存じでしょうか?

日本に18例しか残っていない10世紀前後の石碑の中で最古の石碑群で、「山上碑(やまのうえひ)」(681年)、「多胡碑(たごひ)」(711年)、「金井沢碑(かないざわひ)」(726年)と呼ばれています。

これらは1300年前の東アジアの文化交流を示す貴重な歴史的資料なのです。

・山上碑
母のことを思い、僧になった息子が建てた石碑。完存品としては日本最古のもので、日本語の源流を明示する石碑としても有名です。

・多胡碑
多胡郡が建郡されたことを記念して建てられた石碑。18世紀から現在に至るまで、日本や中国の『書』の手本となってきました。

・金井沢碑
一族が天地に誓い、仏に仕えることを誓い合った石碑。当時の家族関係や行政制度の実態を知りうる貴重な石碑です。

何とこの石碑群は、2016年9月に日本がユネスコに推薦する「世界の記憶」の日本の候補に決定しました。

 

「世界の記憶」とは、手書き原稿、書籍、ポスター、図画、地図、音楽、写真、映画等の記録遺産を対象として、世界的重要性を有する物件をユネスコが認定するものです。

選考基準には真正性、唯一かつ代替不可能、希少性と完全性などを吟味して選ばれるようです。2017年度の登録を目指して日本の推薦枠2つのうち1つで上野三碑が挙がっています。

ちなみに、世界の記憶として登録されているのは世界で348件、そのうち日本は5件です。

 

■上野三碑のうち2つを巡れるハイキングコースはいかが?

この上野三碑のうち2つを巡れるハイキングコースがあります。高崎駅より伝説(?)の0番線の上信電鉄に乗り、5つ目の山名駅で下車。

「山上碑」から「金井沢碑」経由で、上信電鉄の根小屋駅までの約6㎞のコースです。高崎自然歩道-「石碑の路」と呼ばれ、道中には万葉集のなかの上野国を詠んだ和歌を刻んだ石碑が29基も建っています。古代万葉の和歌を詠みながら緑に恵まれた自然と史跡に触れ合うことができますよ。

また、途中には戦国時代に作られた山城である「山名城」「根小屋城」の城址があります。山名城は1300年代、根小屋城は1500年代の築城とされていて、特に根小屋城は狼煙台としての役割が主でしたが見事な遺構が残っています。

 
飛鳥・奈良時代から戦国時代まで、歴史を感じながら歩いてみてはいかがでしょうか。
 
 
ぐんまで結婚を考えたら! ぐんまブライダルラウンジ
 

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス