夏だからこそアウトドアを楽みたい! 初心者も楽しめるキャンプ場は?

注目のスポット 2016.07.27

梅雨明けが待ち遠しいこの季節、夏の訪れとともに海へ、山へとどこに遊びに行こうか考えちゃいます。

若い人は、海でワイワイやりたいという人が多いイメージですが、日焼けを嫌がる女子は、意外にも山を好む人が多いそう。ハイキングや山登りではなく、避暑を求めての「山でキャンプ」が、夏のイベントとして家族連れや女子に人気になっています。

 

■最近なにかと話題のキャンプ。素人も安心のキャンプ場は?

キャンプの醍醐味はいろいろありますが、なんといっても『自然との一体感とゆったり流れる時間』です。忙しくてゆっくり話をする時間がなかったり、屋内で仕事をしていて季節を感じられなかったりと、日々時間や仕事に追われてしまっています。そんな日常を忘れて、心をリセットできるのがキャンプの醍醐味ではないかと思います。

でもキャンプ場っていっぱいあるけど、どこに行っていいか分からない人におすすめなのが、群馬県沼田市にある「星の降る森」というオートキャンプ場です。ここの謳い文句は「街の明かりが届かない森の中にある満天の星空が広がるキャンプ場」。

このキャンプ場は、キャンプ素人から玄人まで、家族連れ、カップル、友達同士、誰と行っても楽しめます。その訳は、何といってもキャンプ場の宿泊施設の充実にあります。

・玄人には自由にテントが張れるオートキャンプ場
・キャンピングカーでも泊まれるキャンピングカーサイト
・家族連れにはバンガロー
・女子会にはお風呂付のコテージ
・15名まで泊まれる多目的ログハウス

また『手ぶらでキャンプパック』があり、テントセットや料理セットなど、必要なもの一式を貸してくれます。

 

■誰と行く? 同行者別キャンプの注意点

ここでキャンプを楽しいものにするためのワンポイントアドバイスをします。

【家族連れキャンプの場合】
・子どもが退屈しないように、枝を集める探検隊、どんぐりひろい、トランプなど、子どもと現地で何をするか話し合っていきましょう。
・転んでけがをする、虫に刺される、泥だらけになる、など、子どもは何かとトラブルが多いです。薬や着替えはいつもより多めに準備していきましょう。

【友人同士でのキャンプの場合】
・必ず何もしない人が出ますが、それに目くじらを立てずにおおらかな心でいましょう。
・開放感から騒ぎたくなることもありますが、静かな山の中で声が響きますので、声のボリュームには要注意。

【恋人同士でのキャンプの場合】
・テントで寝るとなると、どうしても虫が気になります。相手の事を気遣ってお風呂付のログハウスなどを選ぶ事も考えましょう。

 

大自然の中で、上手にリフレッシュしてくださいね!

ガーデニング、お庭つくりをもっと楽しく! 太陽と風とブロックのお庭つくり

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス