神が開いた温泉!? 一度は行ってみたい老神温泉の魅力

エンジョイ温泉 2016.05.13
老神温泉  朝市

老神温泉は、群馬県の沼田市に位置する温泉地で、神の開いた温泉とも伝えられています。その伝説はこんなものです。
 
むかしむかし、赤城山の神と日光男体山の神様が戦いました。弓で射られた赤城山の神が、赤城山の山麓にその矢を突き刺すと、たちまちお湯が沸いてきました。また、そのお湯に傷を浸すと、たちまち傷が治ったという……。
 
 
 
老神温泉の魅力は、武尊山をはじめとする群馬の山間地帯に存在する山の湯で、自然の澄んだ空気を満喫しながら豊富な温泉を楽しめることです。また、老神温泉には、利根川の支流の中でも、最も美しいと称される片品渓谷があるなど、自然豊かな立地も魅力です。
 
この温泉の泉質は単純温泉で、古来から皮膚病に悩む人に効果をもたらす温泉であるとされているため、肌の弱いお子様や敏感肌に悩む方、蕁麻疹などを引き起こしやすい方にも向いています。
 
 
老神温泉は、温泉宿の源泉によって種類や香り、色も異なるので、自分自身の肌質に最適な湯を探しながら湯めぐりするのも一興です。
 
 

■老神温泉の名物といえば

老神温泉では、4月末から11月の中旬頃までの期間において、名物になっている朝市が開催されています。この朝市は「関東一」と称されることがあるほど有名で、宿泊客が浴衣姿で土産物を買い求める様子を垣間見られ、老神温泉街ならではの風物詩になっています。
 
 
ここでは地元で採れる野菜はもちろん、山菜や自家製漬物、自家製味噌など手作りの製品もところ狭しと並んでいます。この土地の素朴な風味を味わえる良い機会になりますし、何より地元の人々の温かい笑顔に触れながら、土の香り漂う山の幸を味わえる楽しみがあります。
 
 

■東洋のナイアガラ「吹割の滝」は、ぜひいちど訪れてほしい!

また、老神温泉の近くには、東洋のナイアガラという呼称もある吹割の滝があります。日本の滝百選にも選出されていて、群馬でも人気が高い景勝地です。
 
緑豊かな遊歩道をハイキング感覚で気軽に散策をして、リフレッシュすることができます。轟音とともに滝から大量の水が落下する景観は圧巻です。

 

 
 
肌に優しい老神温泉の湯で溜まった疲れを癒し、緑豊かな自然の中で時間を気にせずに散歩を楽しめば、日々の生活で忘れがちな本来の自分を取り戻して、心身共に元気を回復することができそうですね!
 
 
痩身、美肌、癒しの美容情報を配信 ぐんま健康と美容ラウンジ
 

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス