「上州の薬湯」と知られる赤城温泉とは?

エンジョイ温泉 2016.04.28
赤城のレンゲツツジ

写真提供:ググっとぐんま写真館

暖かい季節がやってきて、ちょっとしたお出かけに温泉でもと考える家族連れの方は多いのではないでしょうか。

群馬県にある赤城温泉は、上毛三山のひとつ「赤城山」の南麓に位置し、上州の薬湯とも言われる温泉です。その特徴は泉質にあり、カルシウム・ナトリウム・マグネシウム炭酸水素塩温泉。炭酸の強い温泉になります。

炭酸といえば、最近は、炭酸を使った化粧品やトリートメントなどが多く出ていて、その美容への効果がいろいろなところで話題ですよね。赤城温泉は、そんな炭酸を含んだ天然温泉というわけです! 炭酸効果で新陳代謝をよくして、便秘や肌荒れの改善など若返り効果も期待できそう。

赤城温泉は湧出時には透明ですが、空気に触れると茶褐色に変化します。茶褐色のにごり湯に入れば、体の芯まで温まり、湯冷めしにくいのが特徴です。源泉かけ流しを行っている旅館や露天風呂がある旅館もありますので、お好みのお風呂をみつけてください。

■温泉+季節にあわせて赤城山の自然を満喫できる!

赤城温泉郷は大型の温泉地ではなく、小規模な温泉郷です。都会の喧騒を離れ、日ごろの疲れを癒すためのんびりしたいという方にも、うってつけの温泉郷といえるでしょう。群馬県でも山中の方に位置し、周りが山々に囲まれているため、自然の風景を楽しむことができます。

温泉郷の付近には桜の花で非常に有名な赤城南面千本桜がありますので、お花見のついでに温泉に入り、じっくりと体の疲れを癒やすという方も増えてきています。桜の見頃は4月半ばとちょっと遅め。桜のシーズンが終われば、色とりどりのツツジを楽しむことができます。

大自然の中でリフレッシュしたいなら、赤城温泉郷に行ってみてくださいね!

海外セレブの美容法から、お役立ちの家事情報まで ニチガプラス

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス