夏でもひんやり! 関東一の鍾乳洞「不二洞」に行ってみよう

注目のスポット 2016.04.08
不二洞

写真提供:ググっとぐんま写真館

群馬県の上野村・川和自然公園内にある「不二洞」は、全長約2.2㎞という長さで、関東一の規模を誇る大きな鍾乳洞です。

 

不二洞は群馬県の天然記念物に指定されており、何千、何億年という、とてつもない歳月を経て大自然が作り出した鍾乳洞は、とても神秘的です。

不二洞は約1200年前に発見され、400年前には僧侶の修業の場として利用されるようになりました。そのため、洞内の各スポットには、地獄・極楽や仏の名にちなんだ名称が多くつけられています。

 

江戸時代に、吉祥寺の初代和尚である中興開山上人が、当時多く起きていた嵐などの自然災害や疫病などの不運が続いたのを憂い、この鍾乳洞の中で百巻経を書き入れ、二度とこのようなことが起きないようにと祈願したため、「不二洞」と名付けられたといわれています。

 

■夏でもひんやり、避暑にうってつけの不二洞

不二洞には、まだ誰も足を踏み入れたことのない未知の穴が数多く存在しており、全貌がいまだに把握されていない、迷宮のような神秘的な鍾乳洞です。

不二洞内の温度は年間を通じて約10度前後に、夏はひんやりと涼しく、冬はほんのり暖かく、年中快適に過ごすことができます。夏でも上着があった方がおすすめで、避暑にはうってつけです。

洞内には入り口から約120メートルほどの人工トンネルを通って入ります。このトンネルを抜けると、大自然の神秘の世界が広がっています。鍾乳石や石柱、空穴など、膨大な歳月をかけて形成された大自然の奇観は圧巻で、誰もが息を飲むことでしょう。

 

不二洞の一周の所要時間は約40分。周辺には売店や、洞内に入れないお子様が遊べる遊具場もあります。

また、不二洞周辺にはバーベキューやキャンプなどが楽しめるコテージや、天然温泉のある宿泊施設などもあります。

不二洞の入場料金が割引になる宿泊施設もありますので、ぜひおトクに利用してくださいね。

 

 

関東でもあまり知られていない群馬の秘境を、思い切り満喫してください。

不二洞

 

ぐんまで結婚を考えたら! ぐんまブライダルラウンジ

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス