釜めし弁当だけじゃない! 高崎駅で買える駅弁おすすめ4選

グルメ・名産 2016.01.22

群馬県で有名な駅弁といえば何をイメージしますか? 最もポピュラーなところで「峠の釜めし」弁当を挙げる方も多いのではないでしょうか。

でも群馬で有名な駅弁はそれだけではありません。群馬県内でも数多くの駅弁が販売されていますが、ターミナル駅である高崎駅なら群馬県内の駅弁をまとめて購入できますよ。ここでは、高崎駅で買えるイチオシの駅弁4種類をご紹介します。

 

■高崎を代表する駅弁といえばこれ!

【だるま弁当】
釜めし弁当に並び有名な高崎名物の駅弁です。だるまの国内生産数のうち8割は高崎市で生産されており、「達磨(だるま)寺」というお寺があるほど高崎とだるまは縁深い関係にあります。

だるまの形をした弁当箱の中には名産品のこんにゃくや山菜などの煮物が盛り付けられ、香りのよい醤油をしみこませた炊き込みご飯が使用されています。食べ終わった後は、貯金箱として利用できるので、高崎土産として購入してみては?

 

■こちらもぜひ食べてほしい! 個性豊かな駅弁

【鶏めし弁当】
独自の製法で肉の臭みを取り除いた鶏そぼろと、照り焼きのタレを絡ませた鶏もも肉がおいしい駅弁です。その歴史は古く、昭和9年から販売され、今もなお根強いファンの支持を得ているベストセラー。木の折り箱が旅情を漂わせる駅弁で、車窓から移り行く景色を眺めながら食べたい一品です。

 
【上州の朝がゆ】
全国的にも珍しい、おかゆの駅弁。柔らかく煮込んだご飯に、むきエビと栗がトッピングされたとてもシンプルな駅弁です。高崎駅だけで朝7~9時までの限定販売。保温性の高い容器を使用することで温かい状態で食事を楽しめます。高崎から新幹線に乗車する通勤客や、県外からの観光客に人気があります。

 
【上州舞茸弁当】
高崎駅で販売されている駅弁の中でも特に人気があり、群馬特産の舞茸入りの炊き込みご飯に、舞茸天ぷらが絶品のお弁当です。えびの天ぷらや肉団子の主菜のほか、こんにゃく、野沢菜漬けなどの副菜も豊富で、バランスよく、なおかつ“がっつり”食べたいという方におすすめ。

 
 
高崎駅構内で、これらの駅弁を購入できる売店は3店舗あります。高崎駅新幹線改札内にもあるので、乗り継ぎの際に立ち寄ることもできますし、高崎駅のコンコースにある店舗なら車で来た人でも購入できます。群馬県にお越しの際は、ぜひ高崎駅の駅弁をチェックしてみてくださいね!

 
 
四季を感じながら、毎日の暮らしを丁寧に さく咲くさくらの役立つ生活術

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス