子どもから大人まで大人気! 群馬でSLに乗車する方法

注目のスポット 2015.12.14
群馬でSLに乗るには

群馬県内では、イベント列車として不定期でSLが運行されていることをご存じですか? 「D51」と「C61」の2種類のSLが、鉄道ファンを魅了しつづけています。

「D51」の愛称である「デゴイチ」は、鉄道ファンでない人も聞いたことがあるはず! SLに乗るためだけに群馬に来るアツい鉄道ファンもいるほど人気があります。

ここでは、SL乗ってみたいとは思いつつも、切符の買い方や運転日がわからず、実際にどうやって乗ればいいのかわからないという方のために群馬県内でSLに乗車する方法をご紹介します。

 

■駅のパンフレットや時刻表で情報入手

群馬県内を走るSLは毎日運行しているわけではありません。春や秋などの行楽イベントが多い時期が狙い目です。

自然豊富な群馬なら、春は桜、秋は紅葉を楽しめて、どちらの季節もおすすめです。行き先や時刻はその日によって異なり、目的地を選ぶか、日付を選ぶかによって、SLを選ぶ方法が変わってきます。

例えば、日時や目的地が決まっていても、希望する日付や時間帯に目的地まで走るSLが運行されるとは限らないので注意しましょう! こうした情報は、書店で販売されている時刻表や、JRの主要駅に設置されている群馬県の旅行のパンフレットに掲載されています。

駅のパンフレットの方が無料で入手できて、写真付きで見やすいので、ぜひご覧になってみてくださいね。群馬の自然あふれる風景やSLの写真を眺めながら旅行気分に浸れるところもうれしいですね。

 

■みどりの窓口で切符を買おう

乗車したいSLが決まったら、JRのみどりの窓口で切符を購入しましょう。群馬県内の駅でなくても、お近くのみどりの窓口で購入できます。SLは全席指定席のため、通常の切符のほかに指定席券を購入する必要があります。といっても、特急列車ではないため、新幹線などの特急料金ほど高額ではありませんのでご安心を。

座席はボックス席で、窓側がA・D席、通路側がB・C席になります。例えば、2人で乗車して2人とも向かい合わせで窓側の座席を希望される場合はAとDの席を指定しましょう。

 

■乗っているだけでも楽しいSL

SLは、現役の電車よりもスピードがゆっくりです。繁華街や田園風景など、街によって異なる表情を見せる群馬の景色は、多くの人を癒やしてくれることでしょう。流れる景色を目で追っていくと、写真撮影を楽しむ人を何度も見かけたり、気軽に手を振ってくれる地元の人を見て、ついこちらも手を振り返したくなったりします。

いつも利用している電車とは一味違う車内の雰囲気と貴重な経験に子どもはもちろん、鉄道ファンではない大人でも十分楽しめますよ。群馬にお越しの際には、ぜひ乗ってみてくださいね!

 

「働く」+「自分らしく」 今の自分にちょうどいいライフスタイル情報 マイスタイル

  • あしたの黒板
  • ぐんま健康と美容ラウンジ
  • さく咲くさくらの役立つ生活術
  • ぐんまブライダルラウンジ
  • 太陽と風とブロックのお庭つくり
  • ニチガプラス